赤ちゃんの生育には葉酸必須!

赤ちゃんの生育には葉酸が必須

葉酸はDNAの合成には必須の栄養素です。
妊娠すると意識して摂りましょうと誘導されますが、妊娠していなくても普段から摂っておきたい栄養素です。
成人女性の摂取量の目安は240μgとされています。
しかし妊娠中の場合は胎児の育成にたくさんの葉酸が消費されるため、倍量の480μgの葉酸を摂取しなければ追いつきません。

 

胎児の神経細胞や脳組織が作られる妊娠初期の3ヶ月までに、葉酸をしっかり摂る事が重要で不足してしまうと、脳や神経の先天性異常の確率が上がると言われています。

 

しかし葉酸をホウレン草のおひたしで摂ろうとすると、1.5kgも食べなければならないため現実的ではありません。
葉物野菜は調理で水に浸すことが多いため、水溶性ビタミンの葉酸が溶け出してしまうのです。
鶏のレバーや納豆、木綿豆腐の冷や奴やウナギなどで、バランス良く葉酸を摂れる献立を考えましょう。
葉酸は海苔やエリンギなどにも含まれていて、含まれている食品に偏りが無く献立が立てやすいです。