葉酸不足 症状

葉酸不足というのはどういう症状なのか

今自分が葉酸が足りているのかどうかというのはわかりにくいです。

 

実際に自分が葉酸が不足しているのかどうかというと葉酸が不足すると初期段階では疲労感を感じます。
それから貧血によく似た症状が現れます。
実際に貧血になっていることも多いです。

 

疲れやすくて仕事から帰ると横になって動く気がしないとか、
めまいが起こったり顔色が悪くなるような症状が現れたら、葉酸の欠乏から由来する貧血かもしれません。

 

ビタミンB12の欠乏と似た症状を起こすのが特徴です。
味覚が変わって味を感じにくくなったりするのも疑わしいです。
葉酸は毎日野菜やレバーなどの食品で補わないと、数ヶ月で欠乏してしまう体内で貯蔵出来ない栄養素です。
お酒を飲み過ぎる人は意識して葉酸を摂りましょう。

 

また病院で処方される抗生物質や抗けいれん薬などが原因で、葉酸の欠乏症になることがあります。

 

該当する薬を処方されるときは医師から葉酸について説明を受けるので、欠乏症にならないように食事に気を配りましょう。

 

また妊婦や授乳期の女性は葉酸を大量に消費するので常に欠乏状態です。
だから妊婦や授乳中の場合葉酸が足りている足りていないではなく不足していると思ったほうがいいです。

 

意識して毎日たっぷり葉酸を摂取して不足しないように備えるようにしましょう。